ライブチャットのサイトでお話した女性と本当に会ってエッチしちゃった話

Laxさん(44歳 男性 会社員 福岡県)によるエロ過ぎライブチャット体験談です。

Laxさんはライブチャットのチャットピアで女性と話していました。
そろそろポイントが切れる…というところで彼女から電話番号を聞かれます。
その後二人は電話で連絡をとるようになり…そして…!

ライブチャットで出会った女性と直接連絡をとるようになり…

私は、数年前、アダルトライブチャットのサイトでお話した女性と本当に会ってエッチをしちゃいました。

出会いは、チャットピアというサイト。

電話番号をチャットレディに聞かれた

彼女は30代前半で、小柄で、細身で、特別可愛いというわけではありませんでした。

たまたま、お話したいと思っていた女性が待機をしていなかったので、その子とお話をしただけでした。

でも、なぜか盛り上がり話をしただけで、アダルトなエッチなことをすることはありませんでした。

でも、最後に

「もうすぐポイント切れちゃう!」

と言ったら、恥ずかしそうに

「あのー、電話番号を教えてください」

と言われました。

もちろん、そういうサイトではプライベートな連絡先を交換してはいけないので、

「大丈夫なの?」

と聞いたら、

「メールとかチャットに書かなければ大丈夫」

と返事が返ってきたので、私は口頭で携帯電話の番号を教えました。

次の展開はiMessageでのチャット

どうせ、電話番号を教えても連絡なんて来ないんだろうな、と思っていたら、三日後くらいに電話がかかってきました。

正直びっくりしました。

なんか犯罪に巻き込まれるのではないかな、とも思いました。

携帯電話もちょっと危険かなと思ったので、普段は使わないimessageでお話をすることにしました。

それからは毎日のようにチャットでメッセージが飛んでくるようになり、iMessageでやりとりをする関係が続きました。

私自身も寂しかったこともあり、チャットを始めると、2、3時間続くようになりました。

また、チャットをするのも面倒になってきたので、imessageを通じてお話をするようにもなりました。

犯罪のような雰囲気はまったくなく、相手は単なる寂しがりやの女性という感じだったので、お互いに安心してチャットをしていました。

まずはビデオチャットでエッチ

ある日、いつものようにimessageで話をしていると、なぜかちょっとエッチな話になりました。

彼女の方から、

「ねぇねぇ、みたい」

と言ってきたので、

「見たら勃っちゃうよ」

と答えると

「でも、私で勃つとこ見たい」

といってきました。

そして、彼女はアダルトチャットのように、脱ぎ始めました。

私も自分の股間をカメラに写しながら、下着の上からナニを触っていました。

そのうち、

「もうちょっと。もうちょっと、パンツ下げて」

というようなことを言ってきたの、足で隠しながらパンツを下ろしました。

「あー、もうちょっと。その足、邪魔」

などと言ってくるので、見えるような体勢をとりました。

すると、彼女は

「おっしゃ。いいもん見せてもらった」

と言い

「私のも見る?」

と言って、アップであそこを見せてくれました。

そして、お互いに自分のものを触って、一緒にいきました。

最後は本当に会って・・・。

ある日、いつものようにiMessageで話をしてると、彼女の方から

「そっち遊びに行ってもいい?」

と言われました。

「え、いつ?」

というと

「ゴールデンウィーク」

との答え。

ゴールデンウィークに私が住んでいるところから電車で1時間ほどの場所に住んでいる友達の家に遊びに行くとのこと。

そして帰りは一人になるので、私が住む町で一泊してから帰りたいとのことでした。

ちょうど、何も予定はなかったので

「いいよ」

と言いながらも、本気かどうかもわからなかったので、

「私が連続殺人犯とかやったらどうする?」

と言っても、

「殺されたら、それはしゃーない」

と笑い飛ばすだけでした。

そんな、話をしていると

「一泊しようと思ってるけど、どこか安いホテルとか知らない?」

と聞いてきたので、

「3DKで一人暮らしだから、うちに泊まってもいいよ。布団もあるし」

というと、

「え!本当にいいの、ありがとう!」

とすごい喜んでくれました。

最後は本当に会って・・・。

約束の日。

私は最寄り駅の改札まで彼女を迎えに行きました。

正直、ネットを通じてしか顔を見たことがなかったので、正直、相手がわかるかどうか不安でした。

改札に向かって歩いていると、こっちをじっと見ながら、前方を歩いてくる女性がいました。

なんか、この人知っているようだけど、人違いだったらどうしよう、みたいな雰囲気が醸し出されていました。

私もその女性とは確信を持ったわけではないものの、ジーと見ていると、お互いにあるタイミングで

「あ!」

となり、無事に出会うことができました。

出会ったあとは、駅の近くで屋台がいくつか出ていたので、その辺りをぶらぶらと二人で歩きながら、屋台でいろんなものを買って食べ歩きをしました。

彼女は

「全然、チャットの時と一緒だね」

といい私は

「当たり前だろ」

という会話をし、ついに家に帰ることになりました。

家に帰る途中、コンビニに立ち寄りビールをたくさん買い込みました。

二人で家で乾杯をして、映画を見ながら、なんだか楽しく過ごしました。

酔っていたので何が楽しかったのか、よく覚えておりません。

そのうち、彼女が椅子に座ったままで眠りはじめたので、

「さ、寝よか」

と言って彼女を立たせようとしたら、彼女はそのまま私に抱きついてきました。

そして、

「あのね、私、好きなの」

と言われて、

「私はとりあえず寝ようか」

と彼女を部屋まで運びました。

・・・が、そこで彼女は私を離してくれることはなく、私も観念して最後までエッチをしてしまいました。

ほとんど、寝ないで朝までずっと4回くらいやってしまったのではないでしょうか。

その後、再度彼女と会うということはなく、時々チャットで連絡が来る程度で、普通の友達のような関係になっています。

管理人の定岡です。

基本的にはライブチャットで直接会うのは禁止されているのですが、こんなうらやましい話もあるものですね。
確かに文字チャットなどでは情報が残ってしまいますから直接連絡先を言うのはありそうな形です。
しかし個人情報を出すときは慎重に行ったほうが良いでしょう。

チャット嬢的にLaxさんと話すのが楽しかったのでしょうね。
直接会うとまではいかずとかも、チャット嬢と仲良くなるとライブチャットエッチはさらに楽しくなりますよ。