一対一のビデオツーショットチャットで美味しすぎる体験

ギンガムの戦士さん(34歳 男性 東京都 電気メーカー営業)によるエロ過ぎライブチャット体験談です。

ギンガムの戦士さんは東京にお住まいの34歳既婚者です。
奥さまが里帰り出産で留守にしている間、手持ち無沙汰なギンガムの戦士さんは冷やかし半分でライブチャットを利用してみます。
そこで出会った人妻さんの魅力にハマってしまいます…

ライブチャットで出会った人妻と…
ライブチャットで出会った人妻と…

自分がライブチャットにはまった原因はネットの口コミ体験談でした。

そもそもライブチャットをはじめてみようと思ったきっかけは、嫁さんが妊娠9ヶ月で里帰り出産をする為に2ヶ月半もの間、実家の九州へ帰省していたことで、休日にする事もなく時間を持て余していたからでした。

冷やかし半分でライブチャットをお試し利用

最初は冷やかし程度で利用するつもりでしたが、どのライブチャットが評判がいいのかな?と調べた結果、マダムライブが目についたので、早速アプリをとってお試しではじめました。

自分の場合は月~金勤務のサラリーマンなので土日に利用しようと思いましたが、いろいろ考えてみたらマダムライブは人妻さんがメインなので、あえて半休などを取って平日の午前に利用しようと思ったのです。

最初は人妻さんと男性のエッチな会話などを覗き見して楽しんでいましたが、段々と自分も人妻の方とツーショットで楽しみたいという願望が膨らんできたので、イベントなど参加しやすい時に積極的に参加するようになりました。

あと、金曜日の深夜帯などもご主人が単身赴任で寂しくしている人妻さんが多く集中しているので、どんどんのめり込みました。

ある人妻さんとの出会い

自分がライブチャットを利用するようになり丸1ヶ月が経過した頃にある人妻さんとの出会いがありました。

彼女は自分よりも一回り上の46歳の方でしたが、20歳と21歳の時にお子さんを産んだのでお子さんは独立済み、旦那さんは1年間限定でシンガポールへ単身赴任をしていると言う事で、1年間限定でマダムライブにいる女性だったのです。

とても包容力がある感じで、2回目にして彼女の魅力にハマり、ダメもとでLINEを教えてくれませんか?と聞きました。

彼女から

「あと3回ここでツーショットをしてそれでも気持ちが変わらないなら、会いたいね~」

と言われたので、立て続けに3回ツーショットをしました。

3回中2回は自慰行為をして同じタイミングでイクことができました。

そのとき彼女がとてもリアルに感じられて、もしかしたら本当に会って話したり、お酒が飲める関係になれるかもしれないという予感みたいなものを感じました。

3回目のツーショット時に約束通りLINEを教えてもらい、その日から1日に2~3往復はLINEを交換するようになりました。

彼女とLINE交換した後も、マダムライブを物色しては別の女性ともチャットする日々が続きました。

生身の人妻さんは想像以上に最高!

ですが、どうしても46歳の彼女の事が頭から離れず、一度でいいから会ってみたいとお願いをしてみたのです。

すると彼女からは意外な返信が!!

彼女も自分との相性の良さみたいなものを感じてくれていたらしく、すんなりと会うことを受け入れてくれたのです。

もしかしたら毎回のようにいろんな男性と会っている魔性系の女性なのかな?と一瞬不安になりました。

でも実際のところ会うのは自分を含めて2人目だと聞いて、尚更テンションがあがりました。

生で見る彼女は思っていたよりも小柄でややぽっちゃり系でしたが、それがより魅力を増していると思いました。

健康的な肌色の目鼻立ちがはっきりとしている事が印象的で、マライヤキャリーの日本人版という雰囲気がありました。

デートの日は自分が車を出して彼女が暮らす神奈川県横須賀の最寄の駅ロータリーまで迎えに行きました。

とりあえず住んでいる地域からすぐに離れたいと言うので、自分が生活するホームの東京へお連れしました。

映画を見て、ご飯を食べて、「どうする?」「どうする?」とその先に行く場所はお互い百も承知の上でちょっとじらしながらホテルへ行きました。

2度チャット越しでイカせてもらっていましたが、生身の人妻さんは想像以上に最高でした。

できたらこのままセフレになってほしいと心から願いましたが、彼女から

「一度切りの出会いだから燃えるのよ」

と言われて妙に納得しました。

彼女とはそれっきりですが、あの美味しすぎる体験が忘れられず未だにチャットライブは続いています。

今は嫁さんと子供が留守の時や出張先でしか利用できませんが、限られた時間の中で楽しんでいます。

管理人の定岡です。

基本的にはマダムライブでも直接会うのは規約違反となりますので、ギンガムの戦士さんみたいな美味しい体験ができるかは難しいところでしょう。
ただ男女の仲での間のことなので、ライブチャットして女性と仲良くなっていけばもしかしたら…ということはあるかもしれません。