正直なめてました、ライブチャットを試してみたらエロすぎてもうAVでは抜けないかも

AV大好きっ子さん(43歳 男性 東京都)によるエロ過ぎライブチャット体験談です。
ライブチャットでオナニーを見せてもらいました
ライブチャットでオナニーを見せてもらいました

私は43歳の会社員なのですが、恥ずかしい話今だに独身です。

何度か女性と付き合った経験はあるのですが、現在は5年程度ご無沙汰しています。

そのため、一人寂しい夜はアダルトビデオで一人息子を慰めていました。

ライブチャットを試してみる

私は一年前まで、アダルトビデオ以外のアダルトコンテンツは試したことがなかったのですが、アダルトビデオにも飽きて来て、良いものは見尽くしてしまった感があるので、試しにビデオチャットに手を出してみようと思いました。

と言ってもこちらの方面には全く疎いため、インターネットで、「ライブチャット、アダルト」と入れて出て来たコンテンツを試してみることにしました。

その中でよく知っている会社ということで安心感のあるDMMのライブチャットにお世話になることにしました。

もうDMMにはお世話になりっぱなしで、足を向けて寝れません。

サイトを眺めていると非常に若い20代の女の子が多かったです。

もしかしたらサバを読んでいる子もいるのかもしれませんが、写真を見た感じ若い子が確かに多かったです。

スマートフォンの普及で、ネット配信も簡単になったので、女の子側の敷居も下がっているのかもしれません。

私たちユーザーにとっては嬉しい話で、可愛い子が簡単にアダルト業界に入りやすくなっているのかもしれません。

可愛い女の子の部屋に

私は結局21歳の可愛い系の女の子に決め、女の子の部屋に入りました。

芸能人でいうと、AKBの山本彩さんに似ている感じの女の子です。

目鼻立ちがはっきりしていて非常に可愛らしく、一目見て気に入りました。

部屋に入った時、彼女の部屋には私しかいなかったので彼女はまだ暇そうにしていました。

いきなり、脱いでとか、オナニー見せてとはなかなか言えなかったので、少し話すことにしました。

彼女が今学生なのかどうかや、普段はどんなことをしているのかや、趣味などを聞いているうちに、女の子の存在感が非常にリアリティが増して来ました。

アダルトビデオでもそうですが、リアリティがあるものは明らかに作り物だとわかったものよりもずっと興奮できます。

そのため、女の子のバックグラウンドがはっきりしてくることで、女の子が設定を作られているわけではなくて、リアルな女の子がそこにいることを感じ、もしかしたら新宿駅などですれ違ったことがあるかもしれないこの子がこの後オナニーを見せてくれると想像しただけで射精できそうでした。

エッチな雰囲気に

会話のネタもだんだんと尽きて来たところで、女の子にスタイルいいね顔をよく見せてなどのちょっとエッチなコミュニケーションを取る方向にシフトしました。

その結果、だんだんとエッチな雰囲気になって来て、おっぱいを見せてもらったときにはアダルトビデオであんなにも見慣れていたおっぱいでこんなに興奮できるものかと思いました。

さながらアダルトビデオが始まった時のインタビューのようなものをやっていたのですが、アダルトビデオを見ているときはそういった描写はスキップしていました。

そのため、この段階でこんなに興奮していたら今後どうなってしまうのだろうかと少し不安になりました。

さすがに恥ずかしいからか彼女のあそこを直接みることはできませんでしたが、オナニーをしてもらうことはできました。

オナニーもそうですが、こちらの呼びかけに女の子が対応して、エッチな行動をしてくれるというのはアダルトビデオとは全く違った興奮ができます。

正直初めてみるまではライブチャットというものを少しなめていました。

見れてもオナニーまでなので、これで興奮できるとは到底思えませんでした。

実際始めてみると、アダルトビデオとは全く異なる経験をすることができました。

一度女の子との相互的なエッチなコミュニケーションを体験してしまうと、アダルトビデオの一方的なコミュニケーションでは満足できません。

管理人の定岡です。
AV大好きっ子さんはニックネームの通り、アダルトビデオが大好き。
ですがライブチャットを試してその魅力にとりつかれてしまったようですね。
ライブチャットはエッチな事をする前に女性と会話をすることができます。
確かにAV大好きっ子さんが言うように、ちょっとAVのインタビューや導入に近いものがあるかもしれません。
いつもは飛ばしてしまうものの、自分でやるとなると大興奮ですね。
アダルトビデオを観るだけでは得られない興奮と快感が、ライブチャットにはあるのです。